2011.01.21 21:05|インフルエンザ
インフルエンザが今年に入って急増してきました。
1月10日~16日の第2週は、千葉市でも前週よりさらに患者発生が多くなり、学級閉鎖になった小学校も増えてきています。
1定点あたりの患者発生数は9.56人と、流行発生注意報基準値10に近づいています。

北米では現在、香港型H3N2型が流行しています。
イギリスでは、豚インフルエンザすなわちA/H1N1が昨シーズン以上の大流行となり、重症・死亡者も多数出ているそうです。
日本では、昨シーズンに流行したA/H1N1が、年末以降は優勢になっているようですが、まだ、はっきりはしません。
地区によるばらつきもあるでしょう。B型の患者さんもときどき見かけます。

今年は、3種類の型のインフルエンザが流行してくるかもしれない、ということなのでしょう。
1回かかったからとしても、さらに残りの2種類にもかかる可能性があります。

ワクチン接種をしてもかかってしまうことはありますが、症状は軽く済んでいるケースがほとんどです。
もう、ワクチンも残り少なくなってきましたが、まだ受けていない人は、なんとか接種を受けるようにしましょう。
そして来シーズンは、早めの接種を心がけましょう。
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

   usagi

Author:   usagi
岩田こどもクリニックのお知らせコーナーです。

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

FC2カウンター