2011.11.22 19:58|ワクチン

生後2か月から始めるワクチンが4種類に増えました




1、ロタウィルスワクチン
*乳児の重症下痢症であるロタウィルス感染を予防します。
*生後24週までに4週間隔で2回、経口接種する生ワクチンです。
*生後6週から接種が可能ですが、満2か月でヒブ・肺炎球菌ワクチンとの同時接種をすると、万一、健康被害を生じた場合などに、救済面でメリットがあります。
*副反応の腸重積をおこしやすくなるため、生後24週をすぎると接種できなくなります。


2、B型肝炎ワクチン
*B型肝炎は慢性化すると肝硬変や肝臓がんになっていくこともある恐ろしい病気です。
従来は、医療従事者と、ウィルス保持者の母親から生まれた乳児だけが接種対象でしたが、最近になって、インフルエンザワクチン同様、老若男女すべてに受けていただきたいワクチンであると、位置づけられるようになりました。
*唾液、涙、尿、便などからも感染することがわかっていますので、とくに保育所に通っているこどもたちには、ぜひ、受けさせたいワクチンです。
*4週間隔で2回、その後20~24週経ってから1回の合計3回接種になります。
ヒブ・肺炎球菌・ロタウィルスとの同時接種で満2か月からの開始がベストですが、それ以降の開始でも、接種は可能です。


3、ワクチンデビューは満2か月 
*赤ちゃんが満2か月になったら、ヒブ、肺炎球菌、ロタウィルス、B型肝炎の4つのワクチンの同時接種をして、長い将来にわたる健康をプレゼントしてあげましょう。


接種をご希望のかたは10日前以降に、電話で予約してください。

043-275-3515
2011.11.07 21:55|インフルエンザ

すでに接種済みの方はお気づきのことと思いますが、今シーズンから小児への接種量が増加しています。
3歳未満は0.25ml、3歳以上は0.5ml に増えています。

そのため、若干、接種部位が腫れやすくなることがあるかもしれません。
ほとんどは、2日以内くらいで腫れも引いてきますので、問題ありません。

ご心配なようでしたら、受診してください。
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

   usagi

Author:   usagi
岩田こどもクリニックのお知らせコーナーです。

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

FC2カウンター